Print Shortlink

何が問題なのか考える

看護師を辞めたいと思ったら、まずは何が問題で辞めたいと考えたかということをできるだけ明確にして、どういったことが実現されればその問題が解決されるかということをよく考えましょう。看護師には多様な仕事先があって需要も高いことから、転職をして別の仕事をしていくということが比較的容易です。転職のときにその問題が解決できていなければ再び同じ過ちを繰り返してしまって、転職先を再考しなければならなくなってしまいます。転職活動も就職活動と同様にそれなりのストレスを伴わなければならないことから、一度で済ませてしまうのに越したことはありません。そのためにも何を次の職場に求めるのかということを明確にするのが大切なのです。自分の中でうまく整理出来ないという人は・・・<http://xn--n8js6cub5h9261aunub8e8an2h.com

人間関係が問題になるというのはどの職場でもよくあることですが、そういった際にも安直に職場を変えれば大丈夫だと考えないのが得策となります。医師とのトラブルであれば、医師とどういう関係にある職場であればよいかを考えたり、医師のいない職場を考慮するということが大切です。同僚との関係が問題となったのであれば、その原因となった問題が起こりづらい職場を考慮したり、同僚が少ない小さな勤務先を考えるということが重要な視点になるでしょう。たとえどんなに後ろ向きの理由で辞めたいと考えたとしても、転職先を考える際にはそれを前向きに考えていくことが大切です。看護師であれば職場選びは自由度が高いので、前向きに活躍できる職場を探すと良いでしょう。

Leave a Reply